このページの本文へ

自分に合ったチャンネルを効率的に探せる

Slackの検索にチャンネルを探しやすくなる専用タブが追加

2019年03月26日 09時00分更新

文● 大谷イビサ/Team Leaders

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2019年3月25日、ビジネスチャットのSlackの検索機能が強化。ワークスペース内でチャンネルを探しやすくなるよう、検索結果に専用のタブが追加された。

検索結果にチャンネル用のタブが用意された

 チャンネルタブの検索はチャンネル名のみならず、チャンネルの詳細、最近のトピックまで対象となっているので、新しく入ってきた社員でも数多くのチャンネルからも適切なチャンネルを選択できるという。