このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

業界人の《ことば》から 第330回

PayPayが100億円還元を再び決行したワケ

2019年02月14日 09時00分更新

文● 大河原克行、編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

PayPayは多くの課題と向き合えるのか

 これらは「キャッシュレス社会を実現するために、社会を切り開いていくためには重要なこと。PayPayは今後も安心で、より便利なサービスの実現に向けて、テクノロジーを駆使して監視体制を強化する。また、キャッシュレスの普及に向けて、キャッシュレス推進協議会主催の検討会にも参加して、不正対策ガイドラインの策定にも貢献する」と語る。

 中山氏は「キャッシュレスの足音がどんどん大きくなっていく。PayPayはキャッシュレス社会のイノベータであることを自覚し、安心で、便利でキャッシュレスをQRコード決済を通じて実現していく」としている。

PayPay 代表取締役社長執行役員CEOの中山一郎氏

 PayPayが日本のキャッシュレス化を加速しているのは明らかだ。それだけに多くの課題が降りかかっている。先駆者の1社であるPayPayはそれらの課題に向き合いながら、事業を拡大する立場にもある。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ