このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第471回

スリランカカレー味を食べてみた

辛いのダメな人は買っちゃNG 悶絶ものの山芳MKビーフ

2019年01月30日 18時10分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
辛党の方にオススメしたい!

 人生甘くなかった。ナベコです。今回は辛党のみなさまにお伝えしたいことがあります。

 山芳製菓の「マジ辛い MKビーフ スリランカカレー味」、マジ辛いです。オススメです。ただし、冒頭に書いたように、オススメできるのは辛いものが好きな人にのみ。辛いのダメ、という人は買ってはいけません。12月ごろからマツモトキヨシで登場しているため、店舗によってはすでに品薄になってきているかもしれません。みつけたら今のうちにぜひ買ってみてください。発汗も促されるので、寒い季節にちょうどいいですよ。

「マジ辛い」と評判の山芳「MKビーフ」
スリランカカレー味も刺激的!

■「マジ辛い MKビーフ スリランカカレー味」(マツモトキヨシ限定)
・メーカー:山芳製菓
・価格:90円前後

 スリランカカレー味ということで、スパイシーな風味にココナッツミルクの風味が合わさっているのが特徴。食べた瞬間は穏やかにスパイスが入ってきて「意外に辛くないのかな?」となりましたが、後からヒリつくような辛さがやってきて、1枚1枚食べすすめるごとに辛さが増していきました。

 私は、3枚くらい食べると鼻の頭に汗がじんわりにじんできました。お水、お水……、と砂漠にいる人状態に。ヒーーー、辛い。でも、クセになる。

後味に辛さが残って、食べ進めていくごとに辛さが蓄積するタイプです。

 感心することに、辛いだけではなくちゃんとおいしい。スリランカカレーらしい味わいが表現されているし、また、なかなかにスパイシーなのですけど、度を超えているわけではありません。例えばCoCo壱番屋で1辛、2辛あたりを好きな人にとっては、適度な刺激でちょうど良いと感じるのではないでしょうか。もしかしたら、3辛、4辛、5辛あたりを食べている人にとっては、辛さが物足りないと感じるかもしれませんが。

カロリーは一袋(50g)269kcal。

 山芳製菓のMKビーフシリーズは、これまでに「マジ辛い MKビーフ」「マジ辛い MKビーフ 四川風麻婆味」などが出てきました。いずれも「とても辛い」と登場するたびにSNSで話題になっています。ファンにとって、初代のMKビーフが一番辛い、四川風麻婆味が好きなど、いろいろな思い入れもがあると思います。今回のスリランカカレー味もぜひ食べて、これまでの製品と比べてみてはどうでしょう。

 ところで私、子供の頃はチョコレートを食事がわりにしちゃうような甘党でしたが、辛い味を知って人生が豊かになりました。刺激は必要!

■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

書いた人:記者ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

カテゴリートップへ

この特集の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!