このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第170回

携帯ゲーム機に商標出願:

アップルiPod Touchゲーム機として復活か

2019年01月24日 10時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルがiPod Touchの商標が保護される分類に、携帯ゲーム機も含まれるよう米国特許商標庁に出願していたことがわかった。米メディアMacRumorsが1月22日に報じた。

 米国特許商標庁が公開した文書によると、アップルは2018年9月24日にゲーム機の分類も含むよう出願。出願は2019年2月19日に発行され、異議申し立てがなければ今年後半にも承認される見通しだ。

 2019年末から2020年に登場するとうわさのiPod Touch第7世代は、携帯ゲーム機としての魅力を前面に押し出すかたちで復活するのかもしれない。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中