このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第149回

年収700万円くらいからが目安:

ふるさと納税でアップルiPadを貰おう!

2018年12月18日 09時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルのタブレットiPadを、ふるさと納税の返礼品として佐賀県みやき町、佐賀県上峰町、福岡県行橋市、福岡県直方市が用意している。

 返礼品となるiPadのラインアップには2018年モデルのiPad Proもあり、返礼品でアップル製品を入手したいアップルユーザーにはかなり魅力的だろう。

 とは言え、一番安い「iPad 9.7インチ Wi-Fiモデル 32GB」でもその寄附金額は11万円だ。実質負担を除いて控除を全額受けたい場合、一人暮らしだと給与収入が年間710万円を超える必要がある。

 ちなみに「11インチiPad Pro Wi-Fi 64GB」の寄附金額は29万円のため、必要年収は約1300万円となる。買った方が早そう。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中