このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCやゲーミングデバイスメーカーがブースを出展、イベントも盛りだくさん

冬のC4 LAN、ゲーマーのための3日間ぶっ通しのお祭りだ!

2018年12月08日 16時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「C4 LAN 2018 WINTER」が開催中

 12月7日から9日まで、ベルサール高田馬場で「C4 LAN 2018 WINTER」が開催中だ。

 C4 LANは、ゲームを遊び倒す持ち込み型ゲームパーティー(LANパーティー)。初日からゲーミングデスクトップパソコンやゲーミングノートを持った人が大勢集まり、ベルサール高田馬場の開場前には入場のための行列ができていた。

恒例の足湯も!
メーカーブース巡りが楽しい

 会場に入ってみると、参加者は各々事前に予約した席にパソコンなどのセッティングを開始していた。また、パソコンやデバイスのメーカーがブースを出展し、パソコンやデバイス、ゲーミングチェアーのレンタルや、様々な催しを用意。プラチナサポーターのサードウェーブはマッサージチェアを設置していたほか、仮眠室も用意。加えて、ゴールドスポンサーのサイコムは、ブースに恒例の足湯を設置していた。

サードウェーブのブース

ブースでは、デバイスの販売のほか、トータルボディケアブランド「ドクターエア」とコラボし、マッサージチェアなどを設置

GALLERIA GAMEMASTERで未発売のインディーゲームが遊べたり、「コール オブ デューティ ブラックオプス 4」の動作確認ずみパソコンを試せたりする

サードウェーブは、休憩できる部屋も用意

サイコムのブース

サイコムのゲーミングパソコンが試せる。中には販売していないDeToNator仕様のパソコンも

サイコム恒例の足湯も用意

入口付近にAMDも出展

同社のパーツを搭載するゲーミングパソコンの貸し出しを実施。

そのほかイベントやキャンペーンも

ツクモのブースでは、同社のゲーミングパソコン「G-GEAR」とZOWIEのディスプレーが試せる

ロジクールブース

同社のゲーミングデバイスの貸し出しを実施。ASTRO Gamingのヘッドセットやアンプも試せる

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ