このページの本文へ

サードウェーブがeSPORTS国際チャレンジカップにブース出展

2019年01月25日 13時15分更新

文● 松本塁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは1月25日、PC専門店「ドスパラ」およびゲーミングPCブランド「GALLERIA」が幕張メッセホール4にて1月26日~27日に開催される「eSPORTS国際チャレンジカップ~日本選抜vsアジア選抜~」に協賛し、ブース出展すると発表。

 eSPORTS国際チャレンジカップは、日本とアジア各国で活躍するトップeスポーツ選手が、JeSUとAESFが承認する4タイトルで対戦する大会。今回の出展でサードウェーブは、昨年末に行なわれた「第1回全国高校eスポーツ選手権」オンライン予選のアーカイブ配信と、本大会公式PCの「GALLERIA GAMEMASTER」を展示する。

 さらに、ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズをお得に購入できる「割引クーポンがもらえるtwitterキャンペーン」を実施。対象となるツイートはGM公式twitterにて行うとのこと。

 イベントの詳細は以下のとおり。

eSPORTS国際チャレンジカップ~日本選抜vsアジア選抜~
実施時期:2019年1月26日(土)~27日(日)
場所  :幕張メッセ、ホール4
賞金  :総額1500万円
※大会はニコニコ生放送・OPENREC・Twitchにて放送予定
入場料 :優先入場券 1日券2000円/2日通し券3500円
     一般入場券 1日券1500円/2日通し券2500円
     当日入場券 1日券2000円
※小学生以下入場無料

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ