前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

第16回 WindowsやPS4でSSD速度検証!

Samsung SSD 860 QVOを最速レビュー、QLC NAND採用

文●藤田 忠 編集●北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 【サハロフ佐藤のアキバ定点観測】でも、毎週のように観測されている2.5インチSSD TBモデルの特価品。毎週末の特価に期待できる秋葉原では、ついにメジャーメーカーの1TBモデルが、格安系メーカー品と並ぶ1万7000円割れを記録している。あくまで特価品での一例だが、SSD全体で見ても、容量あたりの単価は順調に下がっている。

 このSSDの低価格化をさらに押し進める新技術が、QLC(Quad-Level Cell) NANDフラッシュメモリーになる。そんなQLC NANDフラッシュメモリーを採用したSSDは、すでにIntelとCrucial(Micron Technology)から発売されているが、新たにSamsungからも同社製QLC NANDと言える「Samsung 4bit MLC V-NAND」採用の2.5インチSSD「SSD 860 QVO」が発表された。

Samsung製QLC NANDと言えるSamsung 4bit MLC V-NANDを採用する「SSD 860 QVO」。QLC採用SSDの2.5インチモデルが初登場

 今回、2.5インチでは先陣を切った形となるQLC採用のSamsung製「SSD 860 QVO」の2TBモデル「MZ-76Q2T0」をいち早く手にできたので、ベンチマークテストを走らせてみた。

おなじみの紙パッケージ。本体色がグレーの「SSD 860 QVO」にあわせてパッケージカラーが変更されている

2.5インチSSDの「SSD 860 QVO」。インターフェースはSATAで厚さは7mm厚になる。写真は2TBモデル「MZ-76Q2T0」だ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

過去記事アーカイブ

2020年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
2019年
01月
03月
04月
05月
07月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
04月
05月
06月
07月
09月
11月
12月
2017年
06月
08月
09月
10月
2016年
02月
06月
09月
10月
11月
12月
2015年
11月
2014年
07月
12月
2013年
07月
12月
2012年
10月