このページの本文へ

Samsung「MZ-76Q1T0B/IT」

QLC NAND採用のSSD「860 QVO」発売、安価で大容量

2019年01月25日 22時39分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 QLC NANDフラッシュを採用する2.5インチSSD「860 QVO」シリーズがSamsungから登場した。発売されたのは容量1TBの「MZ-76Q1T0B/IT」。

QLC NANDフラッシュを採用する2.5インチSSD「860 QVO」シリーズ

 QLC NAND採用の2.5インチSSDがSamsungからも登場した。低価格が特徴の製品で、価格は1万5480円。1TBの新モデルとしては安価な設定となっている。なおSamsungの表記ではフラッシュタイプがV-NAND-4bit MLCとなっているが、4bitなのでQLC(Quad Level Cell)ということなる。

1TBの新モデルとしては安い設定。QLC NANDの登場により、テラバイトクラスSSDの低価格化が進んでいる

 コントローラーはSamsung独自の「MJX」を採用。転送速度はシーケンシャルリード550MB/sec、同ライト520MB/sec、ランダムリード9万6000IOPS、同ライト8万9000IOPS。消費電力がアイドル時0.003W、動作時平均2.1~2.2W。MTBFは150万時間で、総書込みバイト量は360TBW。

 販売しているのは、パソコンショップアーク、オリオスペック、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.。なお、製品の詳細については「Samsung SSD 860 QVOを最速レビュー、QLC NAND採用」を参照してもらいたい。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中