このページの本文へ

Windows情報局ななふぉ出張所 第115回

基本料金もかからず海外旅行には常備したい:

H.I.S.格安SIM「変なSIM」言うほど変じゃない

2018年07月27日 09時00分更新

文● 山口健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

■つながらない? 手動で有効化

 SIMの利用開始前に、iOSまたはAndroid用アプリのインストールと、プランの購入を済ませておきます。海外現地でもプランは購入できますが、プラン購入時にはなんらかのインターネット接続が必要です。

 プラン購入時は、渡航先の国と日数を選択します。筆者は4泊5日の旅行なので5日分を購入しましたが、現地でプランを有効化してから24時間経過で1日とカウントされるため、実際には4日分の購入で十分でした。

プランは24時間ごとに1日とカウントされる。

 現地に着いたら、貼るタイプのSIMの場合はアプリ上でSIMを切り替えます。しかしここで問題が発生。どうしても電波をつかむことができません。日本のサポートセンターに電話し、手動でプランを有効化する方法を教えてもらいました。

設定画面またはアプリ検索から手動でプランを有効化する。

 iOSの場合は[設定]-[電話]-[SIM App]から、Androidの場合はスマホ内のアプリ検索で「SIM Toolkit」を開き、「Multi Number Switch」から購入した国の「Day Pass」を選択してスマホを再起動します。

 スマホが再起動した後、現地キャリア「TRUE」に4Gでつながりました。スピードテストは5Mbps程度とそれほど速くなかったものの、その後のデータ通信は安定していました。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン