このページの本文へ

H.I.S.モバイル、スマホの通信契約で最低利用期間と違約金を撤廃

2019年06月17日 13時55分更新

文● 阿部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 H.I.S.モバイルは6月17日、新規通信契約の最低利用期間及び違約金の撤廃を発表した。6月18日から実施する。

 総務省の有識者会議で、中途解約時に発生する違約金を将来1000円以下とする方針の決定をうけ、月額基本料金と携帯端末の分離プランを促進する環境改善への先行的取り組みを目指したという。

 これにより、ユーザーは申込み時にかかる事務手数料3000円と月額945円からの基本料金だけで、格安SIMの携帯電話サービスを利用することができるとのこと。

 また、所持しているスマートフォンや通信サービスを維持しながら格安SIMを利用できるように、iPhone 7以上の整備済み端末と新品のAndroid端末の取り扱いを開始する。

 H.I.S.モバイルに新規申し込み、他社よりMNP転入申込みの利用者に、1日500円で78の国と地域にて海外通信を利用できる「変なSIM」カード本体と、海外通信プラン500円分(1日分相当)をプレゼントするキャンペーンも実施する。

 キャンペーンについては、こちらのページを参照にしてほしい。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン