このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない-第136回

かわいいウサギの飼育グッズを爆買いです

2018年07月16日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

人に慣れやすくて小さいミニレッキス

 ペットを飼いたい! 犬とか猫とかっていう大きい子が無理なら、モモンガとかハムスターとかリスみたいな小さい動物を飼いたい! と思っていたら、ホームセンターでミニウサギというウサギを発見。ウサギにも小さいのがいるじゃん! ミニウサギいいじゃん! と空前のウサギブームが到来しました。

 ただ、ミニウサギというのはさまざまな品種の交配で生まれた雑種で、名前にミニと付いているものの必ずしもミニサイズとは限らず、中には体長40cm、体重3kg超という中型サイズになる子も。これで中型ってことは大型はどれだけ大きいのかと調べてみたら、4kgを超えるような種が大型と呼ばれ、世界最大といわれるフレミッシュジャイアントはなんと体長1m、7~10kgにもなるとのこと。中型犬並みです。ウサギってもっと小さいイメージだったんですが、結構大きいんですね。

 育ててみないと大きさがわからないのではケージの大きさも決めにくいので、ミニウサギはやめて、東京レプタイルズワールド2018というイベントでたまたま見つけたミニレッキスというウサギを飼うことにしました。

ミニレッキスというウサギがやってきました。生まれて2ヵ月の男の子です

 ウサギの品種は、アメリカのAmerican Rabbit Breeders Association(ARBA)というウサギブリーダーの団体により、現在49種が公認されています。ミニレッキス(Mini Rex)は1988年に登録された比較的新しい品種で、フランス起源のレッキスオランダ起源のネザーランド・ドワーフを交配させてアメリカで生まれました。レッキスもネザーランド・ドワーフもアナウサギを家畜化したカイウサギの一種です。

 レッキスは短毛でビロードのように手触りがいい毛質が特徴です。アナウサギの突然変異個体が起源で、体重が3~5kgとカイウサギの中では大型。頭が良くて人に慣れやすい子が多いため飼いやすいそうです。

 ネザーランド・ドワーフは小ささが最大の特徴で、体重は1kg前後しかありません。小型化のために野生種と交配させた結果、当初は野ウサギ的で凶暴な性格が強かったそうで、今でも警戒心が強く懐きにくい子が多いのだとか。

 ミニレッキスはレッキスの上質な毛質と優しい性格を持ちながら、ネザーランド・ドワーフの小ささを受け継いだ、いいとこ取りのウサギ。ネザーランド・ドワーフよりは大きくなりますが、せいぜい2kg程度の小型種です。

 品種改良の話を聞くといつも思うんだけど、こういうのって、レッキスの大きさでネザーランド・ドワーフの性格を持つ子が生まれたりしないんですかね。大型で凶暴だったりするような。

ウサギ飼育グッズを買いまくり

 イベント会場では虫を飼うような飼育ケージの大きいやつに入れられていました。ケースごとお持ち帰りくださいと言われたんですが、ちょっと狭そうだし、トイレをちゃんと覚えるそうなので専用トイレも欲しいところです。

 というわけで翌日早速ホームセンターに買い出しに行ってきました。

早速ケージとそのほかいろいろを買い込みました

 ケージはウサギ専用。うさぎの飼い方みたいな本を読んだりネットで調べたりしたところ、ミニレッキスは足の裏の毛が薄いためソアホックという炎症を起こしやすく、金網の床は向いていないと書かれていたので、プラスチックスノコのものにしてみました。オスのウサギはおしっこを飛ばすことがあるそうなのですが、周囲に飛び散り防止カバーが付いてるので安心です。ケージの下が引き出しになっているので、そこに敷くシートも一緒に買いました。

 トイレもウサギ専用です。ウサギ用とほかのトイレとの違いはよくわかりませんが、買った商品はスノコがロックされるので外しちゃったりできないし、ケージに取り付けるフックが2つあるので動かしたりというイタズラもできないようになっていました。専用のトイレシーツを敷いて使います。

 給水器は小動物用の汎用品。先端がボールになっていて突っつくと水が出てくるやつです。サイズがいろいろあって迷ってしまいましたが、飲み口の直径が大きいと飲みにくそうだし、タンクが大きすぎても邪魔なので中ぐらいのやつにしました。

 それからブラシと爪切り。これも専用品です。ウサギは皮膚が弱いそうでブラシの先端にはゴムが付いています。短毛なのであまりブラッシングをしなくていいかもしれないんですが、グッズを買いたい熱が高まっていたので買いました。爪切りはウサギの爪の形に合わせて刃先がカーブしています。ウサギの爪は途中まで血管が通っているので切るときにちょっとビビりますが、折れたり巻き爪になったりを防ぐためにカットしてあげなくてはなりません。

 あとは掃除のスプレー。ウサギのおしっこには炭酸カルシウムやシュウ酸カルシウムが含まれていて、それが尿石という結晶のような固い汚れとなってトイレの底などに付いてしまいます。汚れを落とすと同時にコーティングすることで汚れが付きにくくなるというスプレーがあったので、それも買ってみました。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ