このページの本文へ

メルカリお得情報局 スマホで簡単安心フリマ生活 第16回

規約違反商品やユーザートラブルの解決方法

メルカリでトラブルに巻き込まれた! 通報手順はこれ

2018年02月03日 10時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「メルカリを使い始めてみたいけれど、フリマアプリってどう使えばいいんだろう……?」そんな悩みに毎週2回お答えするのがこの連載。SNSの最新情報・若者動向を追い続けるITジャーナリストの高橋暁子さんが、規約変更で安心・手軽になったメルカリのTIPSやお得なお知らせをやさしくお伝えします。

大人気フリマアプリのメルカリを楽しく安心して使う方法を毎週2回お届けします

Q:困った出品商品・ユーザーがいます……
A:通報しましょう!

 メルカリで規約違反の出品物を見つけたり、困ったことがあったり、困ったユーザーがいたら、通報できる。今回は通報の手順をみていこう。

規約違反出品の通報手順

 規約違反など、問題がある出品物を発見したら、通報できる。通報したい商品ページを開き、商品写真右下の旗マーク→「不適切な商品の報告」の順にタップ。

 次に「違反の種類」欄をタップした後、「本物ではないブランド品」「宣伝・探し物」「医薬品・医療品」「アダルト商品」「他サービス誘導・直接取引・交換」「福袋(中身がわからないセット)」「その他」から選択し、「送信する」をタップで通報完了だ。

1. 通報したい商品ページを開き、商品写真右下の旗マークをタップ

2. 「不適切な商品の報告」をタップ

3. 「違反の種類」欄をタップして選択

4. 「送信する」をタップ

ユーザーを通報する方法

 商品をめぐるユーザーとのいざこざなど、困ったことがあった場合も通報できる。ホーム左上の三本線をタップし、メニューから「お問い合わせ」→「お問い合わせ項目を選ぶ」の順にタップし、問い合わせの理由を選ぼう。

 たとえばユーザー間のトラブルの場合は、「トラブルがあった」→「お問い合わせする」の順に選ぶ。そして「購入者側」「出品者側」「その他のトラブル」を選択後、「お問い合わせする」をタップ。商品ID、自分が購入者・出品者のどちらなのかを選び、トラブル内容を入力して「送信する」で通報できる。なお、商品IDはメールや取引画面に表示されている。

1. ホーム左上の三本線をタップし、メニューから「お問い合わせ」をタップ

2. 「お問い合わせ項目を選ぶ」をタップ

3. 「トラブルがあった」をタップ

4. 「購入者側」「出品者側」「その他のトラブル」を選択

5. 「お問い合わせする」をタップ

6. 商品ID、自分が購入者・出品者のどちらなのかを選び、トラブル内容を入力

7. 「送信する」をタップ

 ユーザートラブル以外でも、困ったときは同様の方法で運営会社に連絡・相談できる。なお、「よくあるお問い合わせ」欄を見ることで解決する内容もあるので、相談前に必ず確認するようにしよう。

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、監修、講演などを 手がける。SNSや情報リテラシー教育に詳しい。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)、『できるゼロからはじめるLINE超入門』(インプレス)など著作多数。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディア出演も多い。公式サイトはhttp://akiakatsuki.com/、Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン