このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2017レポート第37回

4面がぶ厚い強化ガラスのPCケースをThermaltakeがCOMPUTEXで展示

2017年06月04日 02時40分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コストパフォーマンスに優れたPCケースを数多く手掛けるThermaltake。早ければ9月には発売となりそうな、5mm厚強化ガラスを4面に備えたミドルタワーPCケース「Core V71 TG」を、COMPUTEX TAIPEI 2017で展示していた。

今年もケースはもちろん多数の製品を展示していたThermaltakeブース

 強化ガラスをトップ、フロント、両サイドパネルと贅沢に採用した「View 71 TG」。フロントに120mmもしくは140mmファンを3基搭載可能、リアに140mm、ボトムには120mmが1基搭載できる。Thermaltakeから発売中のRiingファンとの相性は抜群で、あらゆる方向から魅せることが可能だ。

5mm厚強化ガラスを4面に備えたミドルタワーPCケース「Core V71 TG」。これで価格は1万5000円以下を予定しているというから驚き

 なお、3.5インチシャドウベイは8基+2基でモジュラーデザインにより着脱が可能。トップやフロントには360mmサイズのラジエーターが搭載でき、展示機のように手前に向けてマウントすることもできる。

両サイドパネルはヒンジ付きで開閉が容易。パーツの組み込みも楽にできそうだ

 担当者によると、価格は1万5000円以下を予定しているとのこと。4面強化ガラス採用ケースの安価な製品として注目を集めそうだ。

トップもガラス。ここは派手に光るRGBファンがよく似合うだろう

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中