このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2017レポート第33回

CoolerMasterが高級PCケース「COSMOS」の新作をCOMPUTEXで披露

2017年06月03日 10時20分更新

文● ドリル北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CoolerMasterを代表するPCケースといえばCOSMOSシリーズ。その後継機種がCOMPUTEX TAIPEI 2017で発表された。

COMPUTEX TAIPEI 2017の会場となる南港展覧館にあるCoolerMasterブース

創立25周年記念モデル
「COSMOS II 25th Anniversary Edition」

 CoolerMasterの創立25周年を記念した「COSMOS II 25th Anniversary Edition」は、COSMOS IIの改良モデル。「COSMOS II」の発売が2012年3月なので、5年ぶりの改良となる。

創立25周年記念モデルの「COSMOS II 25th Anniversary Edition」。サイドパネルに強化ガラスを採用するなど、今どきのケースに生まれ変わっている

 25周年記念モデルでは、サイドパネルに強化ガラスを採用し、筐体もスチールからアルミに変更されている。さらにケース内部を彩るLEDファンとLEDストリップが付属する。8月発売予定で、価格は4万円台後半になるという。

シリーズ最新作
「COSMOS C700P」

 「COSMOS C700P」は、これまでのCOSMOSシリーズの丸みを帯びたデザインと比べると、やや直線的なデザインになっている。COSMOSシリーズ伝統の天頂部と底面のバンパーは健在で、バンパーに沿うようにLEDが内蔵されている。

参考出展の「COSMOS C700P」

 ドライブベイ数などの細かいスペックが公開されていないため、スペックの詳細は不明。また、開発中のため、最終バージョンでは仕様が変わる可能性があるとのこと。発売日も価格も未定だが、登場が楽しみな製品だ。

ドライブと電源を覆うカバーが特徴的だUSB Type-C端子を備えるフロントインターフェース
2017年6月7日追記 CoolerMasterのプレスリリースより「COSMOS C700P」のスペックを転載

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中