このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2017レポート第1回

やってきました! PCパーツの祭典「COMPUTEX TAIPEI 2017」がまもなく開幕!

2017年05月28日 23時58分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 自作PCパーツをはじめとしたコンピューター関連機器のメーカーが世界中から集結する総合展示会「COMPUTEX TAIPEI 2017」の季節が今年もやってきた。会場は、台湾の台北市内。期間は5月30日(火)~6月3日(土)までの5日間だ。

「COMPUTEX TAIPEI 2017」が今年もスタート。会場周辺では着々と準備が進んでいた

 開幕2日前とあってか、さすがに設営準備はまだまだといった様子。会場は例年通りで、超高層ビル「台北101」周辺に位置する台北国際展示場と、台北国際会議センター。さらにグランドハイアット台北といったホテルで行われるプライベート展示会だ。

「台北101」周辺と南港展覧館の2ヵ所で開催される。取材班は行ったり来たりと意外と面倒・・・いや大変なのだ

 また、自作系メーカーが集結するもうひとつのメイン会場、南港展覧館でも大小のブースが多数展開される。さらに、開幕前日となる29日(月)からは、早くも報道関係者向けイベントが続々とスタート。今年も現地から、随時リポートをお届けしていくので楽しみにしてほしい。

TWTCこと台北国際展示場の内部(右)はまだまだ、このありさま。毎年間に合うのかと不安になるが、開幕までには形になっている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中