このページの本文へ

1万円切り! デュアルレンズ搭載で小型なフルHDドライブレコーダー

2017年02月17日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2つのレンズで前方と車内を同時に録画できる、サンコーのコンパクトなドライブレコーダー「デュアルレンズドライブレコーダー」が発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて、9980円で店頭販売中だ。

吸盤でフロントガラスに取り付ける、多機能で安価なデュアルレンズのドラレコ発売。価格は1万円切りとお手頃だ

 デュアルレンズで前方と車内を同時に撮影、1つのファイルに録画するドライブレコーダー。1080pフルHD撮影に対応するほか、手動でON/OFFできる赤外線LEDライトによる暗視撮影も可能だ。

 カメラは200万画素で、視野角は120度、左右のカメラはおのおの180度回転する。エンジンを切った状態でも衝撃を感知して自動的に録画する「パーキングモード」、運転中の衝撃を感知して録画中映像をロックする「Gセンサー機能」など、複数の定番機能を搭載。GPSこそ非搭載なものの、1万円切りのデュアルレンズモデルとしてはかなり多機能だ。

左右にそれぞれ180度回転するカメラを搭載。メディアはmicroSDで、給電・充電用のminiUSBポートも備えている

 フロントガラスへの取り付けは吸盤タイプで、電源はシガーソケットからの供給。メディアは最大32GBのmicroSDカードが使用可能で、フロントには2.7型の液晶ディスプレーも備える。なお、充電で動作する内蔵バッテリーも備え、60分の充電で約10時間の単独動作も可能だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン