このページの本文へ

1.3万円の激安価格でも2.5K解像度で撮れる! 小型ドライブレコーダー

2016年12月03日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コンパクトながらフルHD超の高解像度撮影に対応するドライブレコーダー「VIOFO A119」がイケショップに入荷。メーカーは中国のVIOFOで、価格は1万2800円(税抜)だ。

小型でかわいいボディーながら、2.5K撮影が可能な高性能ドラレコが入荷。税抜1.2万円とコストパフォーマンスも悪くない

 ルームミラーに隠れるコンパクトサイズで、設置場所を選ばず視界の邪魔にもならないのが特徴。2560×1440ドット(30fps)や1920×1080ドット(60fps)での高解像度撮影が可能で、小さいながらに高性能、さらにコストパフォーマンスに優れている。

 F1.8、画角160度の明るい広角レンズを採用する400万画素カメラを搭載。レンズは上下左右のアングル調整が可能で、補正処理により夜間でも鮮明な映像が撮影できる。

2型サイズの液晶ディスプレーも搭載。録画メディアはmicroSDXCカードで、AV出力や充電用のminiUSBコネクターなどを備える

 USB給電(シガーソケットアダプターが付属)で動作し、エンジン連動機能に対応。Gセンサーを利用した衝撃検知機能、動きを検知して録画を開始する動体検知機能、手動の上書きロックなどの機能を備えている。なお、録画メディアは最大64GBのmicroSDXCカード(Class10推奨)に対応している。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン