このページの本文へ

入門機にぴったり!安価なドライブレコーダーが上海問屋で販売中

2016年04月29日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋から、販売価格が3703円(税抜)という安価なドライブレコーダー「赤外線ライト4灯 ミニドライブレコーダー」(型番:DN-13550)が発売された。

ドライブレコーダー入門機には最適そうな「赤外線ライト4灯 ミニドライブレコーダー」

 最近急激に普及しているドライブレコーダー。未だに導入していない人は注目の激安系ドライブレコーダーが上海問屋から登場した。「赤外線ライト4灯 ミニドライブレコーダー」は、動画は最大1920×1080pのフルHDで撮影可能。レンズ視野角(対角)120度、記録画角(対角)約90度の広角度撮影で、斜めから飛びだした自転車や歩行者も記録できるとしている。

本体はサイズ51(W)×87(D)×38(H)mmとコンパクト。運転の邪魔になる事もない

 また、赤外線LEDを4灯搭載。動画・画像の撮影モードで電源ボタンを押して点灯させると、夜でもくっきり撮影できる。そのほか、衝撃を感知したとき、その前後の動画が上書きされないよう保存する「G(加速度)センサー」を搭載。動くものを検知すると自動で録画を始める「動体検知機能」も備えている。

 ループ録画はオフ、3分、5分、10分から設定可能。設定した時間ごとに新しい録画ファイルを作成。MicroSDカードの容量がなくなると古い録画ファイルから消していくので、容量不足で録画ができなくなることもない。

ズーム機能、オートシャッターなどの機能を使って、最大500万画素の鮮明な画像を撮影することもできる

 撮影した動画や画像は、ドラレコ本体の2.7インチ液晶モニターを使ってその場で確認可能。本体はサイズ51(W)×87(D)×38(H)mmとコンパクト。エンジンと連動で自動録画してくれるので、電源を入れ忘れる心配も無用だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン