このページの本文へ

スマホライクに操作できるAndroid搭載のドライブレコーダー

2014年12月18日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ノーブランドの直輸入品ながら、Androidを搭載した多機能なドライブレコーダー「VEHICLE BLACKBOX DVR」がJan-gle秋葉原本店で販売中だ。

ミラー一体型のドライブレコーダーにAndroid搭載の注目モデルが登場。通常カメラ映像を表示するディスプレーを使用し、Android端末のように操作することができる

 違和感なく設置、使用できるバックミラー取り付け型のドライブレコーダー。最大の特長は本体にOSとしてAndroidを搭載する点で、タッチパネルを使用した操作感は通常のAndroid端末そのものだ。

 左端にカメラ映像をリアルタイムで確認できるディスプレーを備え、それがそのままAndroidの操作画面になっている。ホーム画面ではナビアプリやFMラジオ、音楽再生が可能なランチャーが表示されており、ワンタッチで主要な機能にアクセス可能。Google Playストアは非搭載のため、ショップでは「アプリ追加などについてはサポート対象外」としている。

ホーム画面は簡易のランチャーで、ナビやラジオ、カメラなどが起動できる。日本語表示にも対応するものの、アプリ追加の可否は不明。マニュアルも付属しないため、玄人向けとなる

背面にはカメラやスピーカー、側面にmicroSDスロットなどを搭載。パッケージには後方用のカメラやGPS、チャージャーなどの一式が同梱されている

 搭載OSはAndroid 4.0.4で、スペックはメモリー256MB、ストレージ8GBなど。外部ストレージにmicroSDが使用できるほか、パッケージには後方設置用のカメラと外付けタイプのGPS、給電用のシガーチャージャーなどが付属する。

 Jan-gle秋葉原本店にて2万9800円で販売中だ。

【お詫び】価格に誤りがありました、訂正してお詫びいたします。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン