このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」第99回

無料ブログ「WordPress」を管理できるiPhoneアプリを徹底解説

2017年01月18日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ブログのようなCMS(コンテンツマネジメントシステム)の世界で25%以上のダントツシェアを持っているのが「WordPress」。オープンソースのブログ構築システムで、無料のため多数のユーザーが利用している。今回は、「WordPress」で作った自分のブログやウェブサイトを管理するための「WordPress」アプリの使い方を紹介する。

「WordPress」アプリがあれば、いつでもどこでも手軽にウェブサイトのメンテナンスやブログの投稿ができる

無料で手軽に「WordPress」のブログを始められる

 「WordPress」はオープンソースのソフトウェアで、「WordPress.org」から無料でダウンロードできる。各種レンタルサーバーでは、自動インストール機能などを用意して、サービスの一つとして「WordPress」を使えるようにしているところも多い。

 アプリの開発元であるAutomatticは、「WordPress.com」というレンタルブログサービスを開発・提供している企業。とは言え、「WordPress.com」は無料プランがあるし、独自ドメインなどで自前の「WordPress」ブログを構築しているユーザーでも無料で利用できる。

 まずは「WordPress.com」でブログを作る方法から紹介する。以前はPCのブラウザーからの操作が必要だったが、スマホアプリから3分で作成できるようになっている。アプリをインストールしたら、メールアドレスとユーザー名、パスワードを入力するだけで、完了。3分というか、構築だけなら30秒で済む。すぐにテーマの変更やブログの投稿などが可能。通常のウェブページのように表示できる「ページ」の作成も可能だ。

 ちなみに、「WordPress.com」の無料プランでは、3GBのストレージが利用でき、多数のテーマやコミュニティサポートを利用できる。上位プランとして、カスタムドメイン名が使える月額360円の「パーソナル」プランや、広告で収益化できる月額983円の「プレミアム」プラン、高度なSEOを利用できる月額2983円の「ビジネス」プランなどが用意されている。

「WordPress.com」アカウントがあるならメアドもしくはユーザー名を入力する。初回起動時なら「サイトを作成」をタップする「WordPress.com」のアカウントを作成する。メールアドレスやユーザー名、パスワードを入力し、「アカウントを作成」をタップする
これで準備は完了。下のアイコンから「自分のサイト」を開こう「カスタマイズ」→「テーマ」をタップする
ブログのデザインを選択する元の画面から「ブログ投稿」を開き、投稿してみる投稿したら「サイトを表示」メニューからプレビューを確認できる。ブログが作成され、記事が投稿されていることがわかる。ここまで3分もかからない

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン