このページの本文へ

ドライバーのフルチューニングで音質向上!

ハイレゾ音源の再現性を高める2万円台リケーブルイヤフォン登場

2016年11月11日 16時10分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MMCX端子を採用したリケーブル仕様

 ラディウスは11月11日、「HP-NHRシリーズ」最上位モデルのハイレゾ対応イヤフォン「HP-NHR31」を発表。11月18日に発売する。予想実売価格は2万1000円前後。

 HP-NHRシリーズは、ハイレゾ音源特有の豊かな空気感の再現を追求したイヤフォンシリーズ。ダイナミックドライバーの磁束密度を高め、感度・音質を向上させる「High-MFD SYSTEM」を採用している。

 HP-NHR31は、High-MFD SYSTEMの構造を基礎とし、さまざまなハイレゾ音源の再現性を高めるためにドライバーのフルチューニングを実施。アーティストが目の前で演奏しているような臨場感あふれるリスニング体験を提供するという。

 また、イヤーピースの装着位置を2段階で調節できる機能を搭載。自分の耳にしっかりフィットさせることで遮音性を高めつつ、耳へのストレスを軽減するという。

カラーはブラック/レッドの2種類

 ドライバーはΦ13.0mm、出力音圧レベル103±3dBで、周波数帯域は5Hz~4万Hz、最大入力は10mW、インピーダンスは17Ω±15%となっている。

 重量はおよそ17g(ケーブル含む)、イヤーピース(XS/S/M/L)、ケーブルクリップ×1、ポーチ×1、取扱説明書/保証書×1が付属している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン