このページの本文へ

取り回しが良い7cm

NOBUNAGA Labsからクライオ処理を施した2.5mm4極―4.4mm5極変換ケーブル

2017年04月12日 13時05分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 WiseTechは4月11日、NOBUNAGA Labsブランドのバランス変換ケーブル「朝霧」を発表した。発売は4月19日で、直販サイトの価格は7980円。

NOBUNAGA Labsブランドのバランス変換ケーブル「朝霧」。4.4mm5極ユーザーの福音となるか

 朝霧は2.5mm4極ピンを4.4mm5極ピンにするバランス変換ケーブル。8芯OFCに銀メッキ加工を施した線材を使用し、マイナス156度のクライオ処理を72時間施している。プラグ・ジャックはともに24K金メッキの日本製を採用したほか、両端シェル内部はモールディング加工され、引っ張りや折り曲げに対する負担を軽減した。

 長さはイヤフォンケーブルの取り回しやすさを重視した7cmのショートケーブル仕様で、インピーダンスは0.28Ω。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン