このページの本文へ

NVIDIA Ansel、NVIDIA G-SYNC、GPU Boost 3.0に対応

ドスパラ、GeForce GTX 1050/1050 Ti搭載のPalit製ビデオカード発売

2016年10月26日 13時34分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドスパラは10月25日、NVIDIAの「GeForce GTX 1050/1050 Ti」を搭載したPalit製ビデオカード「Palit GeForce GTX 1050 StormX」「Palit GeForce GTX 1050Ti StormX」を発売した。

 NVIDIA Ansel、NVIDIA G-SYNC、GPU Boost 3.0といった数々の機能に対応。また補助電源も不要で導入しやすいとしている。Pascalエントリーモデルでありながら、最新の3Dゲームを快適に楽しめるという。

Palit GeForce GTX 1050 StormX

 GeForce GTX 1050を搭載。メモリーは2GBで、ブーストコアクロックは1455MHz。インターフェースはDisplayPort×1、HDMI×1、Dual-link DVI×1。価格は1万4850円。

Palit GeForce GTX 1050Ti StormX

 GeForce GTX 1050 Tiを搭載。メモリーは4GBで、ブーストコアクロックは1392MHz。インターフェースはDisplayPort×1、HDMI×1、Dual-link DVI×1。価格は1万8900円。

 ドスパラ通販およびドスパラパーツ館にて販売中だ。そのほかの店舗では、10月26日以降順次発売。

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ