このページの本文へ

満タンの状態で、1分間の連続噴霧を4~5回行なえる

スマホ接続でフェイスケア! 超微粒を噴霧するハンディミスト

2016年10月31日 15時55分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は10月31日、microUSB経由でスマホに接続して使用できるハンディミスト「DN-914226」を発売した。価格は1999円。 価格は1999円。

 0.3マイクロメートルの超微粒ナノミストを噴霧する。仕事中や外出中でも、フェイスケアができる。

 使い方は本体のタンクに水を入れ、Android系スマホやタブレットに接続して、電源ボタンを押すだけだ。およそ1分間ナノミストを噴霧する。タンクに入る水の量はおよそ8ml。満タンの状態で、1分間の連続噴霧を4~5回ほど。

 サイズおよそ幅55×縦60×厚さ22mmで、重量はおよそ26g。給電はmicroUSB経由となる。給水ボトル、ストラップ、マニュアル(英語、中国語)が付属する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ