このページの本文へ

OCモデルのチップセットを採用

ドスパラ、3Dの描画性能が向上した「Palit GeForce GTX 1050Ti DUAL OC」発売

2016年11月22日 14時19分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドスパラは11月22日、NVIDIA GeForce GTX 1050 Tiを搭載したPalit製ビデオカード「Palit GeForce GTX 1050Ti DUAL OC」を発表。ドスパラ通販サイトおよび関東圏店舗では11月22日に、そのほかの店舗では11月23日から販売開始する。

 OCモデルのチップセットを採用し、従来の製品に比べ3Dの描画性能が向上しているという。また、NVIDIA Ansel、NVIDIA G-SYNC、GPU Boost 3.0といった機能にも対応している。

 メモリーは4GB GDDR5、ブーストクロックは1480MHz、インターフェースはDisplayPort×1、HDMI×1、Dual-link DVI×1。価格は1万9980円。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ