このページの本文へ

左右のクリックボタンはソケット式で、オムロン製の同タイプの市販スイッチと交換可能

12ボタンで無線/有線両対応のハイエンドマウス

2016年09月08日 15時06分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSは9月8日、ゲーム向けハイエンドマウス「ROG Spatha」を発表した。東京都秋葉原のソフマップ秋葉原本館、およびツクモ DOS/Vパソコン館の2店舗で9月9日に先行販売し、10月15日からは全国で発売される予定。販売予想価格は2万3220円前後。

 ROG SpathaはR.O.G.シリーズに属する無線/有線両対応のMMO(Massively Multiplayer Online)ゲーム用ハイエンドマウスだ。6つのボタンを左側面に搭載し、多くのキー操作やショートカットやマクロの操作が必要なMMOゲームにおいて性能を発揮する。大きめのボタンなので押し間違いをしにくく、確実な操作を行なえるという。

  11個のボタンとホイールボタンの計12個のボタンのカスタマイズに対応し。設定はマウスに内蔵するメモリーに記録するので、PC環境が変わっても普段通りのボタン設定を使用できる。

 オムロン製の高耐久スイッチ「形D2FC-F-7N(20M)」を採用。左右のクリックボタンはソケット式なので、オムロン製の同タイプの市販スイッチと交換できる。

無線レシーバー機能付き充電ドック

 サイズはおよそ幅89×奥行き137×高さ45mmで、重量はおよそ178.5g(ケーブルを除く)。センサー方式はレーザーセンサーで、解像度は最高8200dpi。最大トラッキング速度は150ipsで、最大加速度は30G。レポートレートは有線接続時が0.5ms(2000Hz)で、無線接続時が1ms(1000Hz)。インターフェースはUSB 2.0で、無線方式は2.4GHz RF接続。対応OSはWindows10/8.1/8/7。

 無線レシーバー機能付き充電ドック、編みタイプUSBケーブル(2m)、ラバータイプUSBケーブル(1m)、左右クリックボタン交換用スイッチ(オムロン 形D2F-01F)×2、分解用星型ドライバー、R.O.G.オリジナルキャリングケース、R.O.G.ステッカー×2が付属する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中