このページの本文へ

MMORPGやMOBAなどのゲームで性能を発揮

合計18個のボタンを搭載、重さを調節できるゲーミングマウス

2016年09月26日 17時10分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は9月26日、合計18個のボタンを搭載したゲーミングレーザーマウス「DN-914157」を発売した。

 13個のボタンにショートカットやマクロを設定可能。MMORPGやMOBAなどのゲームで性能を発揮するという。ボタン設定は5パターンまで登録が可能で、マウスの底面にあるボタンで登録したボタン設定を切りかえることができる。

 LEDライトのカラー設定可能で、マウスのロゴマーク、ホイール周辺、12ボタンの色が変化する。選べる色は33種類で、オリジナルの色を設定することもできる。マウスの裏側にある8個の重りを取ることができ、マウスの重量を調整することが可能だ。

DN-914157
サイズおよそ幅90×奥行き135×高さ55mm
ケーブル長さおよそ1.6m
重量およそ191g(重り8つ装着時)
インターフェースUSB
読み取り方式レーザー
対応OSWindows 10/8.1/8/7
DPI500/1000/1500/2000/4100/8200dpi。
ポーリングレート125/250/500/1000Hz。
最大加速度30G
LEDマルチカラーLED
価格4,499円

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン