このページの本文へ

Windows 8.1モデルのときに大人気となった超省スペース、超低消費電力の静音デスクトップパソコン

リンクス、手のひらサイズで2万円を切るデスクトップパソコン「LIVA」にWindows 10モデル

2016年09月02日 15時30分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LIVA

 リンクスインターナショナルは9月2日、超小型デスクトップパソコン「LIVA」Windows 10モデルを発表。9月17日に発売する。

 Windows 8.1を搭載モデルとして2014年に発売したモデルを新たにWindows 10をプリインストールしてリニューアル。CPUはCeleron N2807、メモリーは2GB(DDR3L)、ストレージは32GB(eMMC)を搭載。有線LAN、Wi-Fi(802.11a/b/g/n)、Bluetooth 4.0、デュアルモニター可能なHDMI(1920×1080ドット)およびD-sub(2056×1536ドット)出力などの機能を備える。

スティックPCと異なり有線LANなどを含む各種インターフェースを装備する 

 OSはWindows 10 Home。ACアダプターで動作し、待機電力4W/最大消費電力15Wと低消費電力なのが特長。本体サイズは約幅118×奥行き70×高さ56mm、重量約190g。価格は1万7800円 。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン