このページの本文へ

音声通話もアプリ通話もワンボタンで録音、SDカードリーダー機能も搭載

iPhoneの電話やアプリ通話を録音できる外部ストレージ「Call Recorder」

2017年07月18日 15時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Call Recorder」

 リンクスインターナショナルは7月18日、iOSデバイスの電話やアプリ通話を録音できる外部ストレージ「Call Recorder」を発表した。7月22日に発売する。

 Lightning端子と3.5mmイヤフォンマイク端子、MicroSDカードリーダーを備え、iPhoneのLightning端子に装着して使用する。Call Recorderのボタンを押せば電話やアプリ通話をワンタッチで録音できるほか、専用アプリを使っての再生やメールなども可能。録音データは標準音質 (m4a/AAC)で128kbps、高音質 (m4a/ALAC)で128kbps、最高音質 (wav)では192kbpsで記録される。MicroSDカード(SDHC/SDXC対応)は最大256GBまで利用可能。

3.5mmイヤフォンマイク(4極)を使用する

 また、SDカードリーダーはドキュメントファイルや画像、音楽などのバックアップにも利用でき、iPhone本体内だけでなくクラウドサービスに保存したデータもバックアップ可能。本体サイズはおよそ幅54×奥行き39×高さ11mm、重量約11g。価格は1万4800円。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中