このページの本文へ

ローランド、高級ヘッドフォンメーカー「V-MODA」を傘下に

2016年08月10日 11時21分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ローランドは8月9日、ダンス・ミュージック分野で定評のある高品質ヘッドフォンメーカーのV-MODA LLCの株式を取得し、子会社とした。

 V-MODAは人気DJのVal Kolton氏により2005年に設立。氏の音楽センスと音に対するこだわりを製品に反映され、市場で高い評価を得ているという。特にフラッグシップ・モデルの「Crossfade M-100」は、ミラノ・デザインと抜群の耐久性、バランスの取れた豊かな重低音と柔らかな高音域の音質、好みで素材や色を選べる3D彫刻パーツでのカスタマイズなど、さまざまな面において世界中のDJやオーディオファンから支持され、ヨーロッパのDJ関連アワードの中でも高い栄誉となる「DJ Mag Tech Awards」のヘッドフォン部門を、2013年と2014年の2年連続受賞。

 ローランドは、V-MODAをグループ企業に加えることで、ヘッドフォンメーカーとしての開発力、デザイン力、そして熱狂的なファンとの繋がりをさまざまな分野に活かし、将来的には2社の相乗効果により電子楽器の魅力をさらに高めていくとのこと。

画像はフラッグシップ・モデル「Crossfade M-100」

 V-MODA製品の日本国内における取り扱いは、2016年秋から順次開始するという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン