このページの本文へ

同社職人集団が丹精に作りこんだ「技Waza Craft」モデルも

ローランド、BOSSブランドのチューナー「TUシリーズ」4製品を発表

2016年04月06日 18時36分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
BOSSブランドチューナー「TU」シリーズ

 ローランドは4月6日、プロからアマチュアまで幅広く利用されているBOSSブランドのクロマチック・チューナー4製品を発表。4月下旬から順次発売する。

職人の技が込められたTU-3W 

 「TU-3W」は熟練のエンジニアが回路設計を一から見なおし、パーツの選定にこだわった同社のクラフトマンシップ「技Waza Craft」を銘打ったプロ向けギターチューナー。新回路のバッファード・バイパスと、入力信号をそのまま出力するトゥルー・バイパスの切り替えが可能。青色LED装備で視認性が高く、チューニングの完了をLEDの動きで知らるAccu-Pitch (アキュピッチ) 機能などの機能を搭載。

7弦ギターや6弦ベースにも対応するTU-3S 

 「TU-3S」はロングセラー「TU-3」のペダルスイッチを省いて小型化したモデルで、ギターやベース向けのエフェクターのペダルボードに最適サイズ。21個のLEDによるなめらかなメーター表示を持つ。

クリップは角度調節ができるほか折りたたんでギグバッグやケースに入れたまま持ち運びできるTU-01 

 「TU-01」はギターなどのヘッド部に取り付けるクリップ式チューナー。ギター、ベース、ウクレレの各チューニングモードを搭載する。

メトロノーム機能も搭載するTU-30

 「TU-30」は多彩なメトロノーム機能も搭載。内蔵マイクや基準発音機能も搭載しているため、ギターやベースだけでなくアコースティック楽器のチューニングにも対応する。

 価格はいずれもオープンプライス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン