このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

myrmecoleonの「グラフで見るニコニコ動画 第2期」第14回

おそ松さんが約500サークル/グラブル・あんスタ・ガルパン・Fateが拡大

コミケ90の二次創作人気を調査&次回サークル数増減予想

2016年08月08日 17時00分更新

文● myrmecoleon 編集●村山剛史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

まだまだ伸びる? おそ松さん
ラブライブ!・Fate・ガルパン・ヒロアカに期待

 今回もpixivのイラスト投稿数を参考に次回サークル数の増減を予想してみます。前ページの通り、前回予想した18作品中10作品で半数超的中しました。今回も前回と同じく、コミケ申し込み前のpixivの各作品の投稿数から海外作家と中高生の推定比率分を除外した補正済みの投稿数を今回のサークル数と比較してサークル数が増減するかどうかを予想していきます。

 今回は6月1日から7月31日までのpixivの投稿イラストのデータを使用しました。

 グラフ4では、この期間のpixivのイラスト投稿数を上記の方法で補正したものとコミックマーケット90のサークル数を比較しています。4月開始アニメで二次創作人気が盛り上がっている「僕のヒーローアカデミア」も載せてみました。

 次回コミックマーケット91の申込みは8月中ですので、今期アニメの評価やコミックマーケット90中の発表などにも左右されますが、おおまかな傾向はつかめると思われます。

 今回の予想としては以下のような感じでしょうか。なおここでは前回比で5%に満たないような小規模な増減を微増または微減と表現しています。また今回半数近くはずしたので前回より少し広めで予想しています。ご了承ください。

コミケ90→91でのサークル数変化予想
コミケ91の予想
艦隊これくしょん 減少~微増
東方Project 微減~増加
刀剣乱舞 減少~微増
アイドルマスター 減少~微増
ラブライブ! 微増~増加
ハイキュー!! 減少
黒子のバスケ 減少
おそ松さん 増加
弱虫ペダル 減少
グランブルーファンタジー 減少
TIGER&BUNNY 減少
進撃の巨人 減少
Fateシリーズ 増加
VOCALOID 微減~増加
ヘタリア 減少~微増
あんさんぶるスターズ! 微増~増加
ガールズ&パンツァー 増加
ワールドトリガー 微減~増加
血界戦線 減少~微減
僕のヒーローアカデミア 増加

 増加が見込まれるのは今回も「おそ松さん」。前回ほどではないものの、まだまだ勢いがあります。増加は確実、ジャンルコードもできましたので、1000サークルまで届く可能性もあります。

 ほか伸びそうなのはFGOが依然人気の「Fateシリーズ」、アニメ新作「ラブライブ!サンシャイン!!」がヒット中の「ラブライブ!」。昨年末の劇場版がヒットした「ガールズ&パンツァー」も未だに劇場版上映中でイラスト投稿も多く、冬コミでも多数のサークルが参加すると予想されます。

 刀剣乱舞は数字的には減少ないし微減の見込みですが、10月からアニメ化もあり期待含めて微増まで予想。ほか女性人気では今回伸びたあんスタが好調なほか、4月期にテレビアニメ放送した「僕のヒーローアカデミア」は確実な増加が見込める勢いです。

 なお、今回もそうでしたが(これまで企業ブースで使用していた西3-4ホールをサークルで使用したりしています)次回以降のコミケは東京五輪の準備に伴う東京ビッグサイトの拡張工事などの影響があり、全体のサークルスペース数が毎回増減する見込みです

 こちらの推定は全体の比率に対して行なっているものですので、全体の増減が影響する可能性もあります。ご了承ください。次回は新しい仮設ホールができるので増加の見込み。

コミックマーケット90のサークル数と、2016年6月1日~7月31日に投稿されたイラストについて作品ごとにタグを名寄せして作品数をカウントしたものを海外投稿者・国内学生投稿者の比率で補正したもの。透過している緑の棒グラフがpixivの補正済み投稿数。pixivの投稿数は左軸、コミケのサークル数は右軸。左右の軸はおおむね両値の比の平均に近くなるように調整している

 これまでの調査で、近い時期のpixivの投稿数からある程度次回の各作品のコミケ申込み規模が推定できることがわかり、また前々回からの補正でより高精度に次回のコミックマーケットのサークル数増減を予想できるようになりました。

 それでも89→90では半数近くはずしてしまっているので、今回はどの程度の幅をとれば全タイトル当たるかをみるため、広めにとってみました。次回の結果を見て、またどの程度のずれが起こるか、より精度が上げられるかなど調整したいところです。

 ちなみに先日、冬コミ・コミックマーケット91のジャンルコードが発表されました。上記の通りサークル数を減らしていた「FC(ジャンプ球技)」「ゲーム(歴史)」「テニスの王子様」「銀魂」のジャンルコードはなくなるようです。

 代わって「アイドルマスター」「ラブライブ!」「あんさんぶるスターズ!」「黒子のバスケ」「ハイキュー!!」「ワールドトリガー」「おそ松さん」「弱虫ペダル」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「血界戦線」の11作品のジャンルコードが追加となりました。次回は作品ジャンルコードが増えるので作業がやりやすくなるかもしれませんね。

 その他次回のジャンルコードは大きく改訂されていますが、このへんについての考察については冬コミ新刊で予定しています。よろしくです。

イベント告知

 コミックマーケット89で頒布した新刊「ニコニコ動画統計データハンドブック2016」はCOMIC ZINに委託中。夏コミでは3日目日曜日 東マ-13aでお待ちしています。本文にも書いている通り、次回コミックマーケット91のジャンルコードについての本を出す予定。お楽しみに。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン