このページの本文へ

解決方法を教えます! LINE駆け込み寺第17回

頻繁過ぎる通知には「通知OFFとブロック」を有効活用

LINE公式アカウントの通知を止める方法は?

2016年07月12日 09時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次

 スタンプ目的や情報を得ようと思って友だちになったけれど、企業公式アカウントからの通知が多過ぎて鬱陶しいと思っている人も多いはず。頻繁な公式アカウントからの通知を止める方法は下記の通り。

公式アカウントからの通知が多過ぎて困る人も

公式アカウントをブロックか削除しよう

 公式アカウントからの通知を止めるには、その企業アカウントのトーク画面を開き、右上の矢印→通知ONをタップして通知OFFに切り替えればOK。しかし、これでは通知が来なくなるだけでトークが止まるわけではない。

まずは右上の矢印→通知ONをタップして通知OFFに

 そこで、公式アカウントをブロックしてしまおう。友だちの公式アカウント一覧を開き、スワイプして「ブロック」をタップすればブロックできる。もしくはブロックしたい公式アカウントのトーク画面を開き、右上の下向き矢印→ブロックをタップしよう。

友だちの公式アカウント一覧でスワイプして「ブロック」をタップ

 なお、「その他」→「設定」→「友だち」→「ブロックリスト」を開くと、ブロックしたアカウント一覧が表示される。削除したいアカウントの脇にある「編集」をタップし、「削除」をタップすることでアカウントを削除が可能。

1. 「設定」をタップ2. 「友だち」をタップ
3. 「ブロックリスト」をタップ4. 削除したいアカウント脇の「編集」をタップし、「削除」をタップでアカウントを削除できる

通知OFFで対応も考えよう

 たしかにブロックすればアカウントから通知が届くことはないが、公式アカウントからの通知には、プレゼントや割引・最新情報など有益な情報もある。再度通知がほしい場合は、企業アカウントのブロックと通知OFFを解除すれば元通りになる。

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。最新刊『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎エデュケーション新書)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』『図解 一目でわかるITプラットフォーム』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン