このページの本文へ

解決方法を教えます! LINE駆け込み寺第152回

テキスト内に組み込みたい人は注目!

LINEキャラクターは絵文字でも使えます

2017年11月25日 10時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次

Q:LINEキャラクターがいっぱいのトークを送りたい!
A:キャラクターの絵文字もあります

 前回、LINEキャラクタースタンプの簡単な使い方についてご紹介したが、LINEキャラクターにはもう1つ、絵文字も用意されていることをご存知だろうか。

 絵文字はスタンプと違い、文章の途中に使える絵で表した文字のこと。今回は、LINEキャラクター絵文字についてご紹介する。

 前回同様、あらかじめ「その他」→「設定」→「トーク」→「サジェスト表示」をオンにしておこう。

 そして、「かなしい」「たのしい」「おこる」「いらいら」「がっかり」「びっくり」「わらう」などの感情が絡む単語を入力しよう。たとえば「たのしい」と入力した場合、最初のほうには「楽しい」に合ったスタンプの候補、そしてフリックしていくと絵文字の候補が表示される。

 絵文字のなかには、LINE公式キャラクターの可愛い絵文字も多数含まれている。タップで入力できるので、楽しんで使ってほしい。

「たのしい」で検索した結果。はじめは該当スタンプだが……フリックしていくと、後半にLINEキャラクターの絵文字が見つかる! 絵文字は文章の途中でも使えるのが魅力だ

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、監修、講演などを 手がける。SNSや情報リテラシー教育に詳しい。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)、『できるゼロからはじめるLINE超入門』(インプレス)など著作多数。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディア出演も多い。公式サイトはhttp://akiakatsuki.com/、Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン