COMPUTEX TAIPEI 2016レポート

これは安すぎ! Broadwell-E対応マザーをASRockがCOMPUTEXでお披露目

文●山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 秋葉原でも販売がスタートした、コードネーム“Broadwell-E”こと新型「Core i7」シリーズが搭載可能なLGA2011-v3対応マザーボードがASRockブースで1日から展示開始となった。製品名は「X99 TAICHI」だ。

価格とスペックのバランスが取れた「TAICHI」シリーズ

ASRockのブース

 1日(水)に発表されたのが、チップセットにX99を採用するマザーボード「X99 TAICHI」と、「FATAL1TY X99 PROFESSIONAL GAMING i7」だ。

219ドルで販売予定の「X99 TAICHI」。12フェーズの電源回路を採用するなど作りに妥協はない

 注目はASRock製マザーボードの新シリーズ「X99 TAICHI」。どうしても高価なイメージが強いX99採用マザーボードだが、販売価格はなんと219ドル。日本円換算でも3万円を切ると思われる価格設定は、かなりインパクトがある。

 スペックも妥協していない。12フェーズの電源回路を採用するほか、拡張スロットにはASRock初となる強化メタルが施されたPCI Express(3.0) x16を装備。2つのUltra M.2やインテル製デュアルギガビットLAN、IEEE 802.11 ac無線LANなどをサポートしている。

「TAICHI」をイメージしたシルク印刷もウリ。基板配線が細かいX99系マザーでは難しい作業だったとのこと

 なお、ほぼ同スペックでUSBポート「Fatal1ty Mouse Port」などのゲーミング機能を追加した「FATAL1TY X99 PROFESSIONAL GAMING i7」も発売される。こちらは予価259ドル。やはりスペックの割にはお買い得といえ、今から発売が楽しみな1枚だ。

ゲーミングマシンならこちらがオススメ「FATAL1TY X99 PROFESSIONAL GAMING i7」

【取材協力】

この記事の編集者は以下の記事もオススメしています

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月