• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

『World of Warships』の海戦がよりキレイに、大迫力になるWoWS推奨PCが登場!

2016年04月20日 11時00分更新

文● 佐藤ポン イラスト●村正みかど 編集●ASCII.jp編集部

精巧に作られた軍艦たちは、まるでデジタルプラモデル

 WoWSの最大の特徴は、対戦ゲームなのにゲームの進行が比較的ゆっくりなところ。一般的にFPSのような対戦ゲームは反射神経や操作速度が問われるが、本作に登場するのは海上をゆっくりと進む軍艦。つまり、敵と遭遇した際のとっさの操作より、事前に戦況を読みながら有利な位置取りで砲雷撃戦に加わることが重要となる。WoWSは実際の艦長のように、PCの前にどっしりと構えて優雅に楽しむオトナの対戦ゲームだ。

(C) Wargaming.net

 WoWSに登場するすべての艦船のディテールは実に緻密で、拡大表示すると対空機銃や甲板に取り付けられたボート、さらには小さな浮き輪まで確認できる。「ここまで作り込む必要があるの?」と思ってしまうほど、精巧にモデリングされている。艦の選択画面(港)で3DCGを見ているだけで、時が経つのを忘れてしまうほどだ。世界の軍艦に興味がある人や、対戦が大好きなオンラインゲームファンにぜひ遊んでもらいたい。

(C) Wargaming.net

 これらの艦船は前述のとおり4つの艦種に大別できるのだが、もちろんそれぞれには特徴がある。国家によって多少は差があるが、どれも戦闘中に行なうべき役割は似ている。ここではそれぞれ艦種ごとの特徴を紹介しよう。

■とにかく弾を撃ちまくりたい人にオススメの「巡洋艦」

(C) Wargaming.net

 砲弾を撃ちまくりたいユーザーは巡洋艦を選ぼう。攻撃力と速力、防御力のバランスがよく、もっともプレイしやすい艦種だ。巡洋艦のなかには魚雷を撃てる艦船も多く、WoWSの操作に慣れるためにも最適。砲撃戦も近接戦も楽しめる万能艦だ。

■一撃必殺で敵艦を沈めたい人は「戦艦」

(C) Wargaming.net

 超強力な主砲を搭載した戦艦は、一撃で大ダメージを与えられる攻撃特化型の艦種。火力にモノを言わせて敵艦を沈めたいユーザーにオススメ。船体が巨大なため機動力は悪く、弾を避けるのは苦手。長射程の主砲を生かして、敵艦に近づかれる前に沈めよう!

■海上を縦横無尽に走り回りたい人は「駆逐艦」

(C) Wargaming.net

 登場する艦種のなかでもっとも高速に巡航できる「駆逐艦」。船体が小さく、敵から発見されにくいのが特徴だ。駆逐艦は敵にバレないようにコソコソ移動しながら索敵するのが楽しい。自身の主砲は非力なため、敵艦への攻撃は魚雷がメインとなる。敵の進路を予測して魚雷を放ち、数十秒後にドンピシャで命中したときは、ほかの艦種では味わえない爽快感を得られる。

■WoWSの仕組みを知り尽くした上級者は「空母」

(C) Wargaming.net

 4つの艦種のなかで、唯一航空機をコントロールできる「空母」。ゲーム中はリアルタイムストラテジーのような俯瞰画面で操作するのがおもしろい。戦闘機と雷撃機、急降下爆撃機を戦場のあちこちに飛ばしながら、索敵と攻撃を行なうのが仕事。ゲーム中はなにかと忙しいが、1隻でなんでもできるのが空母の魅力だ。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう