このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測第155回

AQUOS、Xperia、Nexus! ドコモのコンパクト機のカメラを比較する!

2016年02月15日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドコモから販売されている比較的コンパクトなスマホ、Xperia Z5 Compact SO-02H、AQUOS Compact SH-02H、Nexus 5Xの3機種を比較しているスマホ定点観測。3回目はカメラチェック。撮影が速いのは? 画質がキレイな機種は? 筐体はコンパクトでも妥協しないカメラ機能を見ていく。

Xperia Z5 CompactAQUOS CompactNexus 5X

ここまではXperia Z5 CompactとNexus 5Xが1勝
AQUOS Compactもスペックの割に健闘

 コンパクトなスマホとして、ドコモの「Xperia Z5 Compact SO-02H」「AQUOS Compact SH-02H」「Nexus 5X」を取り上げているが、初回はスペック&料金のバランスの良さからXperia Z5 Compactを勝利とした。そして前回は実際の操作、ブラウザーの表示時間といった点でNexus 5Xを勝ちとしている。AQUOS Compactも料金的には一番安いので、コンパクトスマホを選ぶなら、依然有力な候補だろう。

 今回はカメラ比較のため、まずは主なカメラの機能をまとめた。

  Xperia Z5 Compact AQUOS Compact Nexus 5X
アウトカメラ画素数 2300万画素 1310万画素 1230万画素
アウトカメラF値 2 1.9 2
インカメラ画素数 510万画素 500万画素 500万画素
インカメラF値 2.4 2.2 2
動画と静止画の同時撮影 ×
動画最大サイズ 4K 4K 4K
シーン設定の有無 × ×
露出補正 ×
ホワイトバランス調整 ×

 この表だけで判断すればリードしているのはXperia Z5 Compact。画素数が高いだけでなく、マニュアル設定も充実している。とはいえインカメラの明るさを示すF値は2.4止まり。

 AQUOS CompactはそのレンズのF値が明るく、シーン設定はとくに無い。Nexus 5Xは手動設定がほとんど無く、動画と静止画の同時撮影も不可。もっとも動画撮影中でもスクリーンショットは撮れるので代用は可能。また、メインカメラの画素数は1235万画素だが、センサーサイズの大きさが売りとなっている。あとは実際に使い各機種の差を見ていく。

カメラの起動時間では
安定して速いNexus 5Xがリード?

 まずはカメラの起動を録画しておき、その時間をチェックした。確認にはカメラアイコンをタップしたところから時間を計測。画面にシャッターボタンなどがすべて表示され、シャッターが切れる状態になったところまでを起動時間とする。またこのテストではロック画面とホーム画面からのカメラ起動を、それぞれ3回計測している。

  Xperia Z5 Compact AQUOS Compact Nexus 5X
カメラ起動速度 0秒86~2秒37
(ロック画面)
2秒03~2秒34
(ロック画面)
0秒96~1秒04
(ロック画面)
1秒26~1秒63
(ホーム画面)
1秒20~1秒34
(ホーム画面)
0秒94~1秒16
(ホーム画面)

 ロック画面の最短タイムではXperia Z5 Compactが1位。ただし計測タイムにムラがある。ロック画面、ホーム画面ともにXperiaオリジナルホーム画面を使用。ロック画面では右下のカメラアイコンをスワイプする必要があるものの、スワイプからの起動はスムーズにできる。

 一方、ホーム画面からの起動ではトップ、またロック画面からの起動でも1秒前後で安定して速かったのがNexus 5X。ロック画面からの起動はXperiaと同じくスムーズだ。

 AQUOS CompactはホームUIが標準のdocomo LIVE UXで、ロック画面からの起動では左下のカメラアイコンをタッチする。ファインダー画面を開くと、最初は画面が暗く、明るくなるまで待ったため、ほんの少しだが時間がかかっている。体感的には遅く感じないので、タイム差自体はあまり気にならない。

サクサク撮れるのはXperia Z5 Compact
Nexus 5Xは不運な結果に……

 続いて撮影間隔のチェック。こちらはシャッターを切る→次のシャッターを切るまでの時間を競う。なおシャッターを切った瞬間は、各機種のカメラのアニメーションを参考にしている。非常に速いため、こちらでも録画した映像を見て時間を判断している。こちらも同じ被写体を各機種3回ずつ撮影している。

  Xperia Z5 Compact AQUOS Compact Nexus 5X
カメラ撮影間隔 0秒40~0秒54 0秒70~1秒04 1秒17~6秒20

 Xperia Z5 Compactは時間、体感的にもサクサク撮れてリード。シャッターボタンをタップすれば撮れている。続くのがAQUOS CompactでこちらはXperia Z5 Compactと比べると、1枚1枚の撮影に間を感じるものの、それでも「速い」と思える。

 差を感じたのがNexus 5X。シャッターボタンをタップしても撮影できないことが多く、6秒以上かかることがあった。ピントが合っていないせいと思われたが、画面を見ている限りそのようにも見えない。またこのテスト以外ではサクサク撮れることもあり、不運な結果とも感じる。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン