このページの本文へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第155回

AQUOS、Xperia、Nexus! ドコモのコンパクト機のカメラを比較する!

2016年02月15日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

実写比較では引き分けに
明るく撮れるのだが……

 続いて実写比較。キヤノンのデジタル一眼「EOS 70D」を加えて、それぞれ同じ被写体を撮影する。カメラの撮影モードはオートに設定し、フラッシュは使用しない。

Xperia Z5 Compact

AQUOS Compact

Nexus 5X

EOS 70D

 まず脱落したのがAQUOS Compact。背後のカーテンの色が青っぽく、アヒルの人形は明る過ぎ。もちろんこの明るさがいい、キレイだと思う人もいるだろうが、今回は評価しない。

 Xperia Z5 Compactも結構明るめ。カーテンの色こそ薄い茶色なのだが、アヒル、ウサギの人形がやはり明るく撮れてしまった。手前のカラータイルもデジイチでは上の白いタイルが黄ばんでいるが、Xperiaではキレイに撮れている。

 残るはNexus 5Xだが、こちらもひと目問題あり。他の2機種とは逆に人形2体やカラータイル、造花が暗く撮れてしまった。カーテンの色はハッキリと明るい茶色だが、デジイチのほうはもっと色が濃く、結局3機種ともで全然違う印象に。今回は引き分けだ。

インカメラの比較ではNexus 5Xの勝ち

 次はインカメラの実写比較。画像の間違いを防ぐため、被写体にはシーラカンスの人形を加えた。こちらの撮影はデジイチを使わず、筆者の主観で勝ち負けを判断する。

Xperia Z5 Compact

AQUOS Compact

Nexus 5X

 インカメラで無理矢理撮影しているので、画像が傾いてしまったが、この点は評価から除く。またAQUOS Compactはインカメラがディスプレーの下側にあるため、上下逆にしてから撮影を行っている。

 結果、一番キレイに撮れたのはNexus 5Xと判断した。撮影位置が若干高かったというのも有利に働き、造花の花びらの色の濃淡、各人形の陰影が上手く撮れている。カーテンの色に茶色が残っているのも◎。

 一方のAQUOS Compactはやはり明るい。とくにカーテンと白っぽく写った造花でとくに感じる。アヒルの人形もやや青みがかっている。Xperia Z5 Compactは撮影位置がやや下になり第一印象で不利に。カラータイルの濃淡、とくに青色の濃さが目立つ。造花は自然な感じ。しかしカーテンの色はAQUOSほどではないが青っぽい。

暗所撮影ではAQUOS Compactがキレイ!

 ここからは暗所比較。再びデジイチのEOS 70Dを加えて同じ被写体を撮る。被写体は明るさを150ルクス前後に設定(一般的なオフィスよりかなり暗い)し、各機種はフラッシュ・ライトは使わない。

Xperia Z5 Compact

AQUOS Compact

Nexus 5X

EOS 70D

 これまでと一転して、AQUOS Compactがデジイチに近い印象。これでも全体的にやや明るめなのだが、他の2機種よりも違和感が少ない。デジイチに近く、さらに主観的にもキレイに感じる1枚となった。

 Xperia Z5 Compactは明る過ぎる。暗所を明るく撮れるのでメリットでもあるが、今回はマイナス評価。逆にNexus 5Xはひと目で分かるほど暗い。カラータイルの印象はデジイチとほぼ同じだが、カーテン、アヒル、床の色は大きく違う。もっとも実際の光景には近いので、人によってはこれもアリだろう。

暗所撮影に強いAQUOS Compact
Xperia Z5 Compactも滑らかだが……

 そして再びインカメラで暗所撮影を行う。こちらも画像の間違いを防ぐため、シーラカンスの人形を加えた。また設定はこれまで通りで、AQUOS Compactは上下逆にして撮影している。

Xperia Z5 Compact

AQUOS Compact

Nexus 5X

 これもAQUOS Compactの勝ち。明るめに撮れているのはもちろん、各被写体の色が自然。ただし全体的に粗さを感じるため、スマホの画面なら良いが、PCのモニタで見るとイマイチ。

 そういう意味ではXperia Z5 Compactのほうが滑らかに思える。こちらは明るさで劣っていたのと、アヒルの色やカーテンに青みがかり、色はキレイと言えず。Nexus 5Xは3枚のなかでかなり暗く、全体的に青い。海底で撮影したかのようなイメージだ。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン