このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第155回

AQUOS、Xperia、Nexus! ドコモのコンパクト機のカメラを比較する!

2016年02月15日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

それぞれに“らしさ”を見せるカメラ機能

 最後に簡単な各機種のカメラの機能紹介。とはいえ、3機種ともおなじみのブランドだけに新しさを感じる機能はなかった。

 Xperia Z5 Compactは、マニュアル撮影からARエフェクトのような遊び心ある機能まで、万全の対応で不足感無し。Xperiaシリーズを初めて使う、久しぶりに使うという人には、ARエフェクトの充実に驚くだろう。被写体によって出てくるエフェクトも変わるので、アウトカメラ、インカメラで使い比べてみるのも楽しい。

シーン設定やARエフェクトなど楽しい撮影機能が豊富なのはXperiaシリーズの特徴

 AQUOS Compactはフレーミングアドバイザーのように初心者でもキレイに撮れる機能や、実写比較でも証明されたが、暗所を明るく自然に撮れる「NightCatch」と呼ばれる機能がある。AQUOSでは定番の翻訳ファインダーなどOCRを使った機能も特徴的。

 それからスーパースローで再生できる、ハイスピード録画はぜひ使ってほしい機能。実用的な機能だがエンタメ性もあり、撮り始めると結構ハマる。Nexus 5Xでもスロー再生は可能だが、AQUOSは再生速度を調整できたりとより力を入れている。

撮影のアドバイス機能やハイスピード録画によるスローモーション動画は便利

 Nexus 5Xはシンプル。撮影モードには360度パノラマ(全天球)撮影、レンズぼかし程度。ただし画像の解像度変更や、HDR撮影をワンタッチで「HDR+」に切り替えられるなど、最低限の設定変更は可能。また動画はスロー再生が可能だ。このスロー再生、調整の余地は無いがAQUOS Compactと比べると滑らかに再生できている印象。基本的にはカメラ任せで十分なので、あとはアプリの追加でということだろう。

Nexusらしく、ごくごくシンプルなカメラ機能だ


それぞれ面白い結果を見せたが……
カメラ回は引き分けに

 このカメラ比較では断然強い機種が無く、引き分けと判断する。おそらく一番勝利に近かったのはXperia Z5 Compactで、サクサク撮れたうえ、実写比較でも明るくキレイに撮れている印象。

 AQUOS Compactは明るく撮れるという点では1番で、おかげで暗所撮影では有利になったが、逆に通常の被写体を撮影する場合、他機種よりも明る過ぎて不利に。ただ明るく撮りたいというニーズは強いのでオススメしやすい機種ではある。

 Nexus 5Xは撮影間隔の結果が痛い。また実写比較では暗めに撮れることが多く、他の2機種とはかなり違う雰囲気の画像が撮れる。マニュアル設定で撮影できるアプリを使うと、どう撮れるのかは興味が湧く。

 次回は最後となるスタミナ比較。コンパクトスマホのバッテリー持ちをチェックしていく。


■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン