このページの本文へ

アスキースマホ総研 第61回

使ってみたら進化が見えた! iPhone 6sはやっぱりスゴいぞ!

2015年10月02日 11時00分更新

文● アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

画素数はもちろん、さらに画質が上がったカメラ
Live Photosも楽しいぞ!

スピーディー 新機能の代表格は3D Touchだけど、性能が上がったという意味ではやはりカメラだろう。

若干出っ張っているデザインに変化はないが、センサーは高画素化された

ドロイド 画素数がiPhone 6までの8メガから、12メガに上がったというのもあるけど、その数値以上に解像度が大きく上がったという印象。サンプルがカリーさんなのがアレだけど、まあ我慢してください。

カリー 我慢って、失礼な!

iPhone 6s Plusで撮影

iPhone 6 Plusで撮影

ドロイド カリーさんのマスクから出ている髪の毛や目の部分、それから手にしているiPhone 6sの背面などで画質差を感じることができます。

スピーディー これまでのiPhone 6も自然な写真で、十分に高画質だったんだけど、さらに上を行ったという感じ?

ドロイド みんなが持っているスマホでこのレベルだから、デジカメメーカー、特にコンデジは大変だろうなあと率直に感じます。あとデジタルズームでの画質も明らかに高くなっている。もちろん画質自体は落ちるけど、これまでのテレビをカメラで撮影したみたいな写真ではなくなっている。近づきにくい被写体に対しては、積極的に使ってもいいと思います。

iPhone 6s Plusで撮影

iPhone 6 Plusで撮影

カリー 今回から対応した4K動画はどうですか?

ドロイド 1分で350MBくらいあるから、さすがにサイズがデカいかな。ただ4Kなら、あとから静止画を切り出しても高画質だし、場面を考えて使うといいかと。自撮りのときに画面が光ってフラッシュになる、Retina Flashも便利です。

動画の解像度は「設定」→「写真とカメラ」から変更が可能

明るさや周囲の光に合わせて、適切に画面が光ることでシャッター代わりになる

カリー それからシャッターを切った前後3秒の動画が保存できるという「Live Photos」も撮影しましょう!

スピーディー この3人が揃うと、またこのEXILE風グルグルか!

ドロイド だから、EXILEさんたちに失礼だよ! でも、言葉で説明する以上に楽しいから、単純に試してほしいです。大体写真のサイズが1.5MB位なのに対し、Live Photosの動画は3MB強。常にオンにする必要はないけど、そんなにストレージを消費するわけでもない。

現状のiPhoneアプリからLive Photosのデータをアップロードしても静止画としてしか扱われないが、iPhoneをパソコンなどにつなげばMOV形式の動画ファイルとしてコピー可能

カリー FacebookやTwitterのアプリでアップロードできるようになると、すぐにこの動画であふれるんでしょうねえ。

スピーディー 動画はすごく楽しいんだけど、自撮り女子は油断していると、キメ顔前後の緩んだ顔が映る可能性があるから注意が必要かもしれない。まあ、俺たちがそんな心配しても仕方ないか(笑)。


(次ページでは、「外観は変化無しでも、中身が大きく進化したのが今年のiPhone 6s」)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン