このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

5つのベンチマークで性能チェック

GTX 750/950/960はどれがオススメ? G-Tuneでコスパ最強構成を選ぶ

2015年09月11日 11時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

G-Tune「NEXTGEAR-MICRO」シリーズに、最新ビデオカードGTX 950搭載モデルが登場

 マウスコンピューターがG-Tuneブランドから販売している「NEXTGEAR-MICRO im550BA15-SP2」は、8月に登場した新型GPU「GeForce GTX 950」を搭載するデスクトップPCだ。

 GeForce GTX 950は、第2世代Maxwellアーキテクチャーを採用する新ミドルレンジGPU。型番の通りGeForce GTX 960の下位モデルであり、GeForce GTX 750の後継にあたる。

 GTX 950が登場したことで、G-Tuneのミニタワー型PC「NEXTGEAR-MICRO」のエントリー~ミドルクラスのラインアップは、GTX 750搭載「NEXTGEAR-MICRO im550BA15-SP」、GTX 950搭載「NEXTGEAR-MICRO im550BA15-SP2」、GTX 960搭載「NEXTGEAR-MICRO im550SA9」となった。超ハイエンド機のGTX 980 Ti搭載モデル(23万円台)などもあるが、「10万円で最新ゲームを快適に楽しむ!」という目的なら、これらのモデルが候補となる。

 価格はそれぞれ8万6184円、9万6984円、10万2384円。本記事では3機種の性能を確かめつつ、用途ごとにどのモデルを購入すべきかを考えてみる。

NEXTGEAR-MICRO im550BA15-SPNEXTGEAR-MICRO im550BA15-SP2NEXTGEAR-MICRO im550SA9
CPUCore i5-4460(3.20GHz/最大3.40GHz)
グラフィックスGeForce GTX 750(1GB)GeForce GTX 950(2GB)GeForce GTX 960(2GB)
メモリー8GB
ストレージ500GB HDD
チップセットインテル H81 Express
電源500W(80PLUS SILVER認定取得)
OSWindows 10 Home 64ビット
価格8万6184円9万6984円10万2384円
マウスコンピューター/G-Tune

(次ページに続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ