このページの本文へ

タブレットを充電しながらUSB機器も使えるOTG対応USBハブのスリムモデル

2015年06月27日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タブレットを充電しながら同時にUSB機器を接続できる、スリムタイプのOTGハブ「RUH-OTGU4+C」がルートアールから発売。パソコンハウス東映と東映ランドにて販売中だ。

タブレットにUSB機器を接続すると同時に端末に給電できるOTGハブの新型が発売。お得な充電専用ケーブルとのセットで、ハブ本体もかなりスリムになった

 マウスやキーボード、USBメモリーなどをタブレットに接続すると同時に、端末本体の充電もできるOTGハブ。今回の新モデルは、4ポートのUSBハブ機能と給電機能を備えた製品で、従来よりもスリムで持ち運びやすい点がトピックだ。

 メーカーでは「Nexus 7(2013)」、レノボの「Miix 2 8」、デルの「Venue 8 Pro」での動作を確認済みで、端末に応じて本体のスイッチでモードを切り替えて使用する。本体には「OTG/A/B」の3つのスイッチがあり、Nexus 7やVenue 8 Proの場合は「A」、Miix 2 8の場合は「OTG」にセットすることで使用できる。

 また、それ以外の端末における動作は保証対象外ながら、いずれかのモードで使用できる場合があるようだ。

端末に応じて、最適なスイッチに切り替えて使用する。側面には給電用のmicroUSB端子のほか、USBポートを4基搭載している

 なお、製品には最大2.4Aの急速充電に対応した充電専用microUSBケーブル「RC-UHCM10R」(1m)が付属。パソコンハウス東映と東映ランドにて、1880円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン