このページの本文へ

タブレットにUSB機器と有線LANが繋がる!多機能なOTGハブ

2015年12月18日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンを充電しながらUSB機器を接続できる、OTGハブに有線LAN接続に対応した新モデル登場。ルートアールの「RUH-OTGU3E+C」が東映無線各店で販売中だ。

携帯にも便利、タブレットに給電しつつUSB機器が使えるOTGハブにスリムな新製品。USBだけでなく有線LAN接続にも対応した多機能モデルだ

 タブレット本体を充電しながら、同時に複数のUSB機器を接続できるOTGハブの新モデル。新たにイーサネットポートを備え、有線LANを接続できるようになった。

 スリムなボディ側面に3ポートのUSBハブを搭載、反対側には端末給電用のmicroUSBポートを備える。先端はRJ-45端子になっており、ホテルなどに用意された有線LANを接続する際に便利。

 対応機種は、Nexus 7(2013)やレノボのMiix 2 8などが挙げられており、トップの切り替えスイッチで最適なモードに切り替えて使用する仕組み。なお、動作させるには2A以上の出力をもつUSB電源が必要となる。

Nexus 7やWindowsタブレットなどに対応、機種に応じて切り替えスイッチでモードを選択する仕様。USBハブは側面に3ポートを備える

 パソコンハウス東映とテクノハウス東映、東映ランド、東映無線ラジオデパート店など、東映無線各店で販売中。店頭価格は2390円だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン