このページの本文へ

タブレットを充電しながらUSB機器も使えるロングタイプの多機能OTGハブ

2015年12月12日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Nexus 7などのタブレットで使用できる、OTG対応の給電機能付きOTGハブ「RUH-OTGU4L+C」がルートアールから発売。パソコンハウス東映など東映無線各店で販売中だ。

タブレットユーザーは1つ持っていると便利! USB機器を接続できて端末の充電も同時にできる、多機能OTGハブに新モデルが発売された

 4ポートのUSBハブと、端末に給電するmicroUSBポートが一体になったOTGハブの新モデル。マウスやキーボード、USBメモリーといったUSB機器をタブレットに接続しつつ、タブレット本体を充電できるというアイテムだ。

 メーカーでは「Nexus 7(2013)に最適」としているほか、レノボの「Miix 2 8」やデルの「Venue 8 Pro」での動作も確認済み。本体側面に対応端末の切り替えスイッチを備え、接続する端末に応じて最適なモードに切り替えて使用する仕組みになっている。それ以外の端末での基本的に保証対象外ながら、モードによっては使用できる場合もあるようだ。

4ポートのUSBハブのほか、先端には端末に給電するためのmicroUSBポートを実装。使用する端末に応じて、「1/2/3」の切り替えスイッチでモードを選択する仕組みになっている

 なお、デザインはやや異なるものの、6月に発売された「RUH-OTGU4+C」の兄弟モデルにあたる。機能はほぼ同等で、取り回しやすい95cmのロングケーブルを採用するのが特徴だ。

 また、製品には同様に最大2.4Aの急速充電に対応した充電専用のmicroUSBケーブルも同梱。メーカーによれば「電源には必ず2A以上の出力が必要になる」とのことで、使用する際には注意したい。

 パソコンハウス東映とテクノハウス東映、東映ランドの各店にて1990円で販売中。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン