このページの本文へ

一部のタブを充電しながら使用可能 OTG対応のUSBハブ&カードリーダー

2015年06月19日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windowsタブレット本体を充電しながら利用できる、給電機能付きのUSBハブ&カードリーダー「RUH-OTGU2CR+C」がルートアールから発売。パソコンハウス東映など東映無線各店で販売中だ。

これ1台でUSB機器からフラッシュメモリーまでを接続できる、OTG対応のハブ&リーダーが発売。端末への給電機能も備え、充電しながら使用できる

 これ1台でUSB機器からフラッシュメモリまでを接続できる、OTG対応のハブ&リーダー。端末への給電機能も備え、充電しながら使用できる

 メーカーによれば、レノボ「Miix 2 8」と「Nexus 7」で動作確認が取れており、それぞれのデバイスを使用する際は本体の切り替えスイッチを使用する仕組み。Miix 2 8の場合は「2または3」(スイッチ3は高速充電モード)、Nexus 7の場合は「3」にセットして使用する。

USBポート×2とSDメモリーカード・microSDカードスロット、給電用のmicroUSBポートを装備。使用する際は、USBハブ側のスイッチでモードを切り替える必要がある

 なお、それ以外の端末の対応状況は不明で、動作はサポート対象外とのこと。東映無線各店にて1980円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン