このページの本文へ

【au2015夏スマホ】isai/HTC J/Xperia揃い踏み! AQUOSに超タフスマホも第7回

大人向けのスマホ「URBANO」、メタルボディーで高級感アップ

2015年05月14日 14時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 40~50代のエルダー層向けスマホの「URBANO」。今回の新モデルは最新スペックとは言えないながら、耐衝撃性能の強化やメタルボディーの採用により、より実用的な1台に仕上がっている。

 京セラの調査でも耐衝撃性能を重視して選ばれているというURBANO。今回は特にこの部分が強化され、従来モデルで対応していた防水・防塵・耐衝撃に加え、耐振動・耐高温/低温のMIL規格準拠のテストをクリアしている。一方で背面にメタルボディーを採用することにより、URBANOシリーズでは最薄の厚さ8.2mmを実現している。

 京セラ端末の魅力である、画面全体が震えることで音声が聞こえやすいスマートソニックレシーバーについても本機でも搭載。au VoLTEとの組み合わせにより、通話のしやすさで○となる。

ディープグリーン、モカブラック、トゥインクルピンクの3色を用意

 スペック面ではミドルレンジ級で、CPUはクアッドコアのSnapdragon 400 1.4GHz、2GBメモリー、16GBストレージ、2200mAhバッテリーなど、通信も下り最大150Mbps止まりだ。一方でOSはAndroid 5.1でフルセグをのぞく、国内向け機能はほぼフル対応。カメラもリアが約1300万画素、インが約500万画素となっている。

 カラバリはディープグリーン、モカブラック、トゥインクルピンクの大人の3色で、発売は7月上旬を予定。

背面全体がメタルボディーを採用

ケータイに慣れた人向けに携帯風の文字入力もサポート

「URBANO V02」の主なスペック
メーカー 京セラ
ディスプレー 5型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約72×146×8.2mm
重量 測定中
CPU Snapdragon 400(MSM8928)
1.4GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB
内蔵ストレージ 16GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
OS Android 5.1
最大通信速度 下り最大150Mbps
キャリアアグリゲーション
WiMAX 2+
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
国際ローミング LTE/GSM/UMTS
カメラ画素数 リア:約1300万画素
/イン:約500万画素
バッテリー容量 2200mAh(交換不可)
FeliCa
NFC
ワンセグ ○(録画対応)
フルセグ ×
赤外線通信
防水/防塵 ○/○
卓上ホルダー ×
SIM形状 nanoSIM
連続待受時間(LTE) 測定中
連続通話時間(LTE) 測定中
カラバリ ディープグリーン、モカブラック、トゥインクルピンク
発売時期 7月上旬

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン