このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

中級クラスの「VSA-830」も刷新

10万円以下から始めるDolby Atmos機「VSA-1130」

2015年05月14日 15時00分更新

文● 小林 久/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オンキヨー&パイオニアは5月14日、パイオニアブランドから継承したAVアンプの新製品「VSA-830」「VSA-1130」の2製品を発表した。価格はVSA-830が6万4800円、VSA-1130が9万9360円。5月下旬の発売を予定している。

VSA-830VSA-1130
VSA-830(左)とVSA-1130(右)の背面。ダイバーシティータイプのWi-Fi用アンテナを装備している。なお、端子数は異なる。

 VSA-830が5.2ch、VSA-1130が7.2chで、昨年8月発表の上位機「SC-LX88」(関連記事)から対応したDolby Atmos対応機種の拡大や自動音場補正技術のMCACCの強化などを主眼に置きつつ、ハイレゾ再生や5GHz帯のWi-Fi、4K放送時代の著作権保護技術のHDCP 2.2(VSA-1130のみ)といった最新の規格への対応を進めた製品となる。

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン