このページの本文へ

上位機に基づいた回路設計。DACにESS製「ASBRE Premier Audio DAC」

パイオニア、HDMI 2.0準拠で4K/60p対応の7.2ch AVアンプ

2014年05月15日 16時00分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

VSA-1124

 パイオニアは5月15日、7.2ch AVアンプ「VSA-1124」を発表した。

 「クラスを超えた」レギュラーモデルがテーマ。音質面での最大の特徴は、DACにESSテクノロジー製の「ASBRE Premier Audio DAC(ES9006S)を採用した点。回路は前モデル「VSA-1123」同様、DAC回路の独立電源化や、パワーアンプ部の伝送経路の最短化など、上位機種の設計思想を基にしたものを採用している。

 機能面では、24bit未満の音源を、同社のビット拡張処理で高解像度化する「Hi-bit24 Audio Processing」や最大11.2chの音場を仮想的に再現する「バーチャルスピーカーズ」、転送レートにあわせて音質を自動補正する「オートサウンドレトリバー」などを実装。

スピン加工、ヘアライン加工の精度が高く、上質感のある見た目

 また、部屋の残響特性に応じたスピーカーの距離補正や定在波制御を自動で実行する音場補正機能「Advanced MCACC」を強化。サブウーファーからの低音の再現力を高め、ユーザーによるマニュアル調整も可能にした。またサブウーファー接続用端子を2系統設け、サブウーファーを2台接続することも可能。基音となる低域の再現力が向上することで、全体的な表現力も高まったとしている。また映像面ではHDMI 2.0規格に準拠、4K/60p・4:4:4/24bit信号の入力に対応した。

 希望小売り価格は9万1800円(税込)。

背面入力端子部。このほか前面にはHDMI 2.0端子、USB端子などを設ける

新商品発売前のプレミアム試聴会が開催決定!

 本記事で掲載している製品「VSA-1124」および「VSA-824」の試聴体験会の開催が決定しました。低域の再現力や、使いやすくなった操作系統をいち早く体験できるチャンスです! 応募はこちらからどうぞ!

新商品AVアンプ「VSA-1124」「VSA-824」商品説明および試聴体験

  • 開催日時 6月8日(日)
    午前の部 10:30~12:00(受付 10:00~)
    午後の部 14:00~15:30(受付 13:30~)
  • 開催場所 パイオニア プラザ銀座 B1 視聴室
  • 募集人数 各回20名 計40名様 ※応募多数の場合は抽選
  • 参 加 費  無料 ※会場までの交通費は参加者負担
  • 応募締切 6月1日(日)
  • 当選案内 当選者に、6月4日(水)までにメールで案内

■関連サイト

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画