このページの本文へ

60kHzまでカバーするワイドレンジな2cmソフトドームツィーターを搭載

デノン初のDolby Atmosイネーブルドが登場、新型シアタースピーカー3モデル

2016年10月03日 15時17分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デノンは10月3日、エントリークラスのシアタースピーカー3モデルを発表した。発売は10月中旬。

 「SYS-2020」は、サテライトスピーカー×5とアクティブサブウーハーの5.1chパッケージだ。

SYS-2020

 サテライトスピーカーには8cmフルレンジユニットを搭載。背面のフックで壁掛けにも対応している。サブウーハーには最大出力100Wの大出力アンプを採用。16cmコーン形ウーハーユニットとバスレフポートを底面に搭載している。価格は3万7800円。

 「17 SERIES」は、スリムデザインのエントリー・シアタースピーカーシリーズだ。

17 SERIES

 SC-T17/SC-C17/SC-A17は、再生周波数域を60kHzまでカバーするワイドレンジな2cmソフトドームツィーターを搭載し、ハイレゾ音源の再生に対応している。

 SC-EN10はドルビーアトモス・イネーブルドスピーカーだ。天井や壁面にスピーカーを新たに設置しなくても、Dolby AtmosやDTS:Xの立体的な3Dサウンドを楽しむことができる。ラインアップと価格は以下の通りだ。

  • トールボーイスピーカー SC-T17 K(ブラック):2万7675円
  • センタースピーカー SC-C17 K (ブラック):1万3500円
  • ブックシェルフスピーカー SC-A17 K(ブラック):1万3500円
  • ドルビーアトモスイネーブルドスピーカー SC-EN10 K(ブラック)、M(木目):1万6200円
  • サブウーハー DSW-37 K(ブラック)、M(木目):3万5100円

 「37 SERIES」はミドルクラス・シアタースピーカーシリーズだ。ピアノブラックと天然木のモデルをラインアップしている。

37 SERIES

 37 SERIESは17 SERIESとの共通の特徴として、SC-T37/SC-C37/SC-A37がハイレゾ音源の再生に対応し、SC-EN10はドルビーアトモス・イネーブルドスピーカーだ。ラインアップと価格は以下の通りだ。

  • トールボーイスピーカー SC-T37 K(ブラック)、M(木目):4万5900円
  • センタースピーカー SC-C37 K(ブラック)、M(木目):2万2950円
  • ブックシェルフスピーカー SC-A37 K(ブラック)、M(木目):2万250円
  • ドルビーアトモスイネーブルドスピーカー SC-EN10 K(ブラック)、M(木目):1万6200円
  • サブウーハー DSW-37 K(ブラック)、M(木目):3万5100円

■関連サイト

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画